宮島よしふみ オフィシャルサイト

理念・政策

私の信条

will_p_01

国民は誰でも平等な権利を持ち、社会は公平、公正であり、努力した人が報われる社会でなければなりません。
厳しい環境の中でも、常に志を立て、初心を貫き、正義に立ち向かう人を師と仰ぎ、国民のための医療一筋に生きてきました。
“初志貫徹”、これが私の姿勢です。

私の決意

長年の地域医療の経験を活かし、熱き想いと行動力で邁進します!長年、行政機関や病院などで臨床検査技師として、多くの医療従事者とともに、地域住民の健康管理や患者の診断・治療に係る仕事に携わって参りました。そこでは、日々、病を患う人々、気遣う家族の姿を見て、健康こそ万民の願いであり、生命の尊さを身に染みて感じてきました。国の財産は国民であり、国民が健康でなければ、豊かな国づくりはできません。
国民のひとりひとりの健康を保持・増進し、長寿できる国を維持することが、二十一世紀の我が国の政治の基本であると考えています。

主な政策

臨床検査の飛躍を図り、国民の健康保持・増進を約束します。

  • 新たな臨床検査の研究・開発・普及を促進し、疾病の早期発見・治療につなげます。
  • 精度の高い検査体制を構築し、適切な診断・治療体制を確立します。
  • 医療や臨床検査に関係する法制度を見直し、臨床検査の持続的な発展と従事者の職域拡大を図り

病院から在宅までの地域医療供給体制の確立を約束します。

  • 国民皆保険制度を堅持するとともに、患者が求める保険外診療を確保し、高度先進医療を推進します。
  • 救急、周産期、小児及びへき地医療の財源を確保し、持続できる地域医療を確立します。
  • 国民に安全で丁寧な医療・介護を提供するチーム医療を推進します。

こどもからお年寄りまで、安心して暮らせる地方創生を約束します。

  • 住民が主体となる健康教育を充実させ、個人が選択できる保健サービスを構築します。
  • 女性のライフスタイルに応じた子育て支援策を充実します。
  • 行政や企業による高齢者の社会参加や雇用を促進させ、生涯現役である地域社会を作ります。
will_p_02